スポンサードリンク
バナー

広   告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  
--/--/--スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

最新版 PSP iso_tool ver1.971 OFW版 リリース


ISO EBOOT.BINの書き換えやCSOにできる

iso_tool ver 1.971 OFW版が リリースされました。




iso_tool.jpg



・iso_tool とは、UMDからのISO/CSO吸出し・相互変換や管理・対策ソフトの起動などができる総合アプリです。



  



【更新内容】

*1.971 OFW対応版

[NEW] CipherBridge.prxを読み込めない場合は内部で複合処理を行うように変更
*その際はtype6(MHP3)の復号はできません
[NEW] OFWでの起動にOFW専用版で対応
*ネットワーク関係の機能は利用できません

*CFWでも動作しますが、ネットワーク関係の機能は利用できません
(prxEncryperがprx modeのソフトにしか対応していないのが原因です)

OFWとCFWでの動作の違い
・type6で暗号化されたeboot.binの復号ができません(現時点ではMHP3だけだと思われます)
・UMDからの吸出しができない(CFWの場合は標準でできなくともプラグインで対応可能)
・ネットワークアップデート等のネットワーク関係は利用できません








【導入】


・ダウンロード⇒「iso_tool ver1.971

1・iso_tool ver 1.971をダウンロード後、解凍します。

2・解凍後出てきたms0フォルダ内にある各フォルダをメモステの
  ルートディレクトリに上書きコピー。

  * 注意:sepluginsフォルダのみgame.txt が上書きされてしまうと現在使用中の
   game.txt記述が消えてしまうのでプラグイン導入済みユーザーは、game.txt を
   取り出したうえで上書きコピー、後から追記。

3・XMBより起動します。

4・対策で起動しないISOファイルなどを選択してパッチを当てたり、UMDから
  ISOファイルの吸出しなどが可能になります。


関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

FC2カウンター
閲覧者数:
ブログランキング
microad


fx 比較
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。