スポンサードリンク
バナー

広   告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  
--/--/--スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

PSP 『6.20 TN-C』FlashプロテクトON状態からのファームウェアアップデートでbrick


PSP 『6.20 TN-C』FlashプロテクトON状態からの
ファームウェアアップデートでbrick


HEN620.png


CFW/LCFW Prometheusの開発者であるliquidzigong氏が
「6.20 TN-C」のFlashプロテクトをONにした状態でファームウェアアップデートを行うと
IPLのみが書き込まれてPSPがbrickすると警告していました。


  
情報発信はliquidzigong氏のTwitterから。

111.jpg
112.jpg
113.jpg


ようするに6.20TN-C からの OFW アップデートの実行時に
Flash0 のプロテクトが有効の状態で行った場合、PSP本体の IPL だけの
書き込みが実行されてしまうことによりPSP本体がブリックするとのこと。

6.20TN-C は基本、対策基板PSPで利用するLCFWなので、万が一ブリックして
しまった場合、パンドラバッテリーを使用できないため復旧の手立てはありません。
PSP本体ご臨終です。

自分は実際6.20TN-C からの OFW アップデートをやったことはないので
確認はしていませんが、今回の危険性を踏まえて、6.20TN-C からOFWへ
アップデートを行う際は、一旦、PSP本体の電源切ってOFWに戻してから
アップデートを行うように注意してください。


関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

FC2カウンター
閲覧者数:
ブログランキング
microad


fx 比較
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。