スポンサードリンク
バナー

広   告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  
--/--/--スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

CFW 6.35 Custom v7 リリース



「CFW6.35 Custom v7」がリリースされました


641a3299.jpg





  

【更新内容】

v7
- Support Extra Memory and PARAM.SFO's MEMSIZE option.
-- Add USB Toggle.
-- Update VshMenu and RecoveryMenu.
-- Update Installer.
-- Fix NidResolver's bug. Thanks to liquidzigong.
-- Update Nid Resolver.

--エキストラメモリとPARAM.SFOオプションサポート。
--USBトグルの追加
--VshMenuとRecoveryMenuの更新
--更新プログラムのインストーラ
--NidResolverのバグを修正/更新


注意点
このCFWは超限定モデルです。
PSP-2000 未対策基板(CFW導入可能基板モデル)以外は導入できません。
PSP-1000,3000,対策基盤の2000,PSP go では絶対に導入しないでください。
最悪PSP逝きます。(1000など復旧は可能ですが goなどは不可能)
またCFW自体が開発途中のβ版ということを踏まえたうえで個人で
導入を決定してください。一般には導入非推奨です。事前に6.35 PROを導入のうえ
実行してください。


【ダウンロード】

6.35 Custom v7





【導入方法】

1・6.35 Custom v5 をダウンロード後、解凍します。

6.35 Custom v5

2・解凍後出てきたipl_testフォルダを、メモステのGAMEフォルダにコピー。



3・6.35 PROを起動した状態で、XMBから「IPL Flash v5」を起動します。



4・英語のメニュー画面が表示されるので、×ボタンを押してインストール。
インストール完了後、自動でXMBに戻ります。



本体設定からシステムソフトウェアが、「6.35 Cusom」になっていれば導入完了です。





関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

FC2カウンター
閲覧者数:
ブログランキング
microad


fx 比較
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。