スポンサードリンク
バナー

広   告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  
--/--/--スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

署名済み5.03ChickHEN via TN exploit v5 リリース


署名済み5.03ChickHEN via TN exploit v5 リリース


503HEN.jpg



公式FW上で動作する自作アプリを作れるようになるPSP署名ツール

PrxEncrypter のリリースを受け、XMB上から「5.03 HEN」の直接起動を可能にしてくれる

「署名済み5.03ChickHEN via TN exploit 」の最新版「v5」が公開されました。



  



前バージョンでは起動用 EBOOT.PBP が PSP-2000v3 用と PSP-3000 用に別々に
なっていたんですが、最新版では1つにまとめられているので注意。
またLCFW 上で起動させた際に起こっていたクラッシュ問題が修正されています。




【導入方法】

1・5.03ChickHEN via TN exploit v5 をダウンロード後、解凍します。


5.03ChickHEN via TN exploit v5



2・解凍後出てきたフォルダをメモステのPSP→GAMEフォルダにコピー。



3・XMBより起動します。
起動後、画面が真っ暗になり、自動的に再起動するので放置。
(ただし復旧不可能な対策基板でやっているため、この時間はちょっと怖い)



4・再起動後、本体設定を確認。
5.03 Prome-3 が導入されている筈です。



5・試しにPSPファイラーといった自作アプリを起動してみましたが、即起動しました。
パタポンを通さず、たったこれだけの作業でしっかり5.03 Prome-3(HEN)が入っています。


関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

FC2カウンター
閲覧者数:
ブログランキング
microad


fx 比較
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。