スポンサードリンク
バナー

広   告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  
--/--/--スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

USB Loader GX v2.0 r1053 リリース



9f8bdea7.png


USB Loader GX の最新版「USBLoader GX r1053」が公開されました。





  

【更新内容】

 ■r1052 → r1053 の主な変更点
  ・使用制限に関するバグの修正
  ・空き容量の表示に関する改良 など

 ■日本語版の主な修正点
  ・新規導入時の環境設定に関する改良
  ・標準言語を日本語に自動設定(新規導入時)
  ・カスタムタイトル(titiles.ini)機能の追加

(注意)
※ IOS58オプションを使うとHDDを認識できなくなる場合
 があります。この場合は、[設定][ゲームの起動方法]
 メニューの「IOS58(USB2.0)」を「使わない」に戻して
 ください。

※ 環境設定で「ゲーム名の日本語化」を選択した場合、
 [config]フォルダにtitles.iniを置くと、wiitdbの
 ゲーム名よりも、titles.iniのゲーム名を優先使用
 します。
  titles.iniは、言語設定に依存しないため、ゲーム
 名のみ他の言語で表示することもできます。



ダウンロードは以下から。

USB Loader GX v2.0 r1053


35cf6452.png


【導入方法】

1・USB Loader GX v2.0 r1046 をダウンロード後、解凍します。

USB Loader GX v2.0 r1053

2・解凍後、出てきたapps、wadフォルダをSDカードのルートディレクトリにコピー。


3・HBCより起動します。


4・USBにストレージした各タイトルから選択すれば、ゲームをプレイできます。


5・WADファイルはWAD Manager を使ってインストール。
Wii ホーム画面のチャンネルメニューより起動できるようになります。


6・ディスクイメージやカバージャケットなどはCover Download より
一括ダウンロード。ネットワーク環境は必須です。


7・日本語環境で扱いたい場合は、設定メニューのLanguage よりJapaneseに設定。


8・「Theme Downloader」機能ではUSB Loader GXのメニュー画面の
テーマを好みのものに、差し替えられます。




関連記事
2011/01/23■Wii | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

FC2カウンター
閲覧者数:
ブログランキング
microad


fx 比較
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。