スポンサードリンク
バナー

広   告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  
--/--/--スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

PSP 6.35 PRO/6.35 Customで簡易的なVSH MENUが利用できる 「LIGHT VSH MENU for 6.35」



9337cd3c.jpg



6.35 PRO/6.35 Custom 上で簡易的なVSH MENUが利用できるプラグイン

「LIGHT VSH MENU for 6.35」が公開されました。





  


6.35 PRO/6.35 Custom 上で簡易的なVSH MENUが利用できるようになります。

事前に6.35 PRO か 6.35 Custom を導入済みの環境で利用してください。






【導入方法】

1・LIGHT VSH MENU for 6.35 をダウンロード後、解凍します。

LIGHT VSH MENU for 6.35


2・解凍後出てきたフォルダ内にあるvshmenu.prx をms0:/seplugins/ に コピー。

PSP go で導入する場合は内部ストレージの、ef0:/seplugins/ にコピー。



3・vsh.txt を開き(なければ作る)下記記述を追記します。

CPU クロックの変更機能を使用したい場合は、game.txt / pops.txt にも追記しておいてください。

PSP
ms0:/seplugins/vshmenu.prx 1
PSP go
ef0:/seplugins/vshmenu.prx 1



4・PSPを再起動後、プラグインを有効化。

XMB上でSELECT ボタンを押すと、簡易的なVSH Menu が表示されます。


CPU CLOCK XMB CPU クロックの設定(XMB上のみ)
CPU CLOCK GAME CPU クロックの設定(GAME/POPS中)
USB CHARGE USB充電
SHUTDOWN DEVICE シャットダウン
SUSPEND DEVICE スリープ
RESET DEVICE 再起動
RESTART DEVICE HENの状態を維持した再起動
EXIT 終了



HEN状態でもPSPへ簡易的な管理アクセスができるようになるので便利。

6.35 PRO/6.35 Custom 利用のユーザーは入れておきましょう。

関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

FC2カウンター
閲覧者数:
ブログランキング
microad


fx 比較
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。