スポンサードリンク
バナー

広   告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  
--/--/--スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Wii 4.2j 完全ハック! 本体導入編


文字色~Wii 4.2j 完全ハック! 本体導入編~


①【HomeBrewChannel】導入



1.それでは早速、SDカード準備編で用意した
SDカードをWii本体に挿入します。

2.チャンネルメニューが起動したら左下の
「SDカード」のアイコンをクリックします。

3.チャンネルメニューが起動したら、「SDカード」のアイコンを
クリックすると下の画面が出るので「はい」を選択します。

005.jpg


4.「Press ① to continue」が表示されたらリモコンの①を押します。

006.jpg


5.「continue」を押します。

007.jpg


6.一番上の「Install The Home brew Channel」を選択します。

008.jpg


7.「Yes、continue」を押します。

009.jpg


8.「Success」となったらインストール完了。
 「continue」を押します。

025.jpg



 
9.「exit」で終了します。

026.jpg



10.チャンネルに戻り「HomeBrewChannel」がでてれば成功です。

027.jpg






②エラー回避
(cIOS導入の前処理をします)
この工程では「Trucha Bug Restorer MOD」の作業を3回繰り返します。
ややこしくなるので注意して下さい。


「Trucha Bug Restorer MOD」作業 1回目

1.「HomeBrewChannel」を起動します。
028.jpg


2.「Trucha Bug Restorer MOD」を起動します。
029.jpg



3.「Load」を押します。
030.jpg



4.「IOS36」のままでAを押します。
031.jpg



5.一番下に「Press 1 or Start to ・・・」と表示されてから1を押します。
 ※表示される前に1を押すと強制終了してしまうので注意して下さい。
032.jpg



6.メニューより「Downgrede IOS15」を選択します。
033.jpg



7.この画面になるまでAボタンを押して進めて下さい。(慌てずに)
8.一番下に「Press any button to exit...」と表示されたら任意のボタンを押しHBCに戻ります。
034.jpg

「Trucha Bug Restorer MOD」作業 1回目終了



「Trucha Bug Restorer MOD」作業 2回目

9.「Trucha Bug Restorer MOD」を起動します。(手順1・2・3参照)

10.今度は「IOS15」に合わせAを押します。(十字ボタンで)
035.jpg


11.一番下に「Press 1 or Start to ・・・」と表示されてから1を押します。
 ※表示される前に1を押すと強制終了してしまうので注意して下さい。
036.jpg



12.メニューより「IOS36 menu」を選択します。
037.jpg




13.「Install IOS to slot」を「236」に合わせ、「Install patched IOS36」のところでAを押します。
038.jpg

14.この画面になるまでAボタンを押して進めて下さい。(慌てずに)
15.一番下に「Press any button to exit...」と表示されたら任意のボタンを押しHBCに戻ります。
039.jpg

「Trucha Bug Restorer MOD」作業 2回目終了



「Trucha Bug Restorer MOD」作業 3回目

16.「Trucha Bug Restorer MOD」を起動します。(手順1・2・3参照)

17.今度は「IOS36」に合わせAを押します。(十字ボタンで)
040.jpg




18.一番下に「Press 1 or Start to ・・・」と表示されてから1を押します。
 ※表示される前に1を押すと強制終了してしまうので注意して下さい。
041.jpg


19.メニューより「Restore IOS15」を選択します。
042.jpg


20.この画面になるまでAボタンを押して進めて下さい。(慌てずに)
21.一番下に「Press any button to exit...」と表示されたら任意のボタンを押しHBCに戻ります。
043.jpg

「Trucha Bug Restorer MOD」作業 3回目終了



21.「HBC」から「AnyTitleDeleterMOD」を起動します。
044.jpg


22.起動したら「Select IOS~」を「IOS236」に合わせAボタンを押します。
045.jpg


23.エラー画面になりますが、そのままAボタンを押し、進んで下さい。
046.jpg



24.メニューが表示されたら一番上の「00000001 - System Titles」を選択します。
047.jpg



25.「IOS222」 、「IOS223」 、「IOS249」 、「IOS250」、をそれぞれAで選択し、Aで削除します。
048.jpg


26.すべて削除したら、リモコンの「HOME」ボタンで終了します。


これで【エラー回避】完了です。





③CIOS導入


1.「HBC」から「cIOS38_rev16-Installer」を起動します。
049.jpg


2.十字ボタンで「IOS236」にしてAボタンを押します。
050.jpg


3.そのままAボタンで進みます。
051.jpg




4.十字ボタンで「Network Installation」を選びAボタンを押します。
052.jpg



5.インストールが始まり、終わると「Press any button~」と表示されるので
 何かボタンを押すとWiiメニューに戻ります。
053.jpg


ここまででWiiのハックは完了です。

しかし、「IOS223」を導入しておくと
起動できるゲームが増えるので、以下続けて説明します。




④CIOS223導入(任意です)


1.SDカードを準備します。
 
 ・SDカード準備編で準備できている人は以下手順2へ。
 
 ・準備できていない人はSDカード準備編⑥へ。


2.「HBC」から「「cIOS USB2 MLOAD Installer」」を起動します。
katsu_R015.jpg054.jpg



3.「Install Custom IOS 223」を選択します。
055.jpg



4.「Use IOS 37 merged with IOS 36」を選択します。
056.jpg



以上で
~Wii 4.2j 完全ハック! 本体導入編~
完了!です。





関連記事
  
2010/07/30■Wii | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

FC2カウンター
閲覧者数:
ブログランキング
microad


fx 比較
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。